【ニュース・フランス】Ariane5、99回目の打ち上げ成功

Frédérique Vidal高等教育・研究・イノベーション大臣は、仏領ギアナのクールーにあるギアナ宇宙センターより発射されたガリレオの人工衛星4基(Galileo SAT 23, 24, 25,26)を搭載したAriane5(アリアン5) VA244の打ち上げ成功を歓迎した。大臣は、欧州宇宙機関(ESA:European Space Agency)、フランス国立宇宙研究センター(CNES:Centre National d’Etudes Spatiales)、欧州委員会(EC:European Commission)、および宇宙産業をはじめとする関係者を称賛した。

 

今回の打ち上げは、ガリレオ計画の更なる成功の証であり、ガリレオの精密なデータにより、欧州市民全体に交通、救助活動、農業などの分野で様々な新しい利益をもたらすことが期待される。

 

この打ち上げの機会に、大臣は政府として、CNESに「PHEDRE II計画」の枠組みを通して、仏領ギアナの社会と経済への貢献を強化するよう求め、さらにCNESが仏領ギアナの開発に5,000万ユーロを投資し、この開発援助が透明かつ仏領ギアナの住民と結びついたものとなるよう努めると述べた。

 

2018年7月25日

 

Ministère de l’Enseignement supérieur, de la Recherche et de l’Innovation:Succès du 99e lancement d’Ariane5

地域 西欧
フランス
取組レベル 国際機関レベルの取組、政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 予算・財政、政策・経営・行動計画・評価
大学・研究機関の基本的役割 研究
社会との交流、産学官連携 社会貢献