【ニュース・タンザニア】タンザニア政府、民間セクターによる教育への投資を称賛

 
タンザニア政府は、国内の民間セクターによる教育への投資を称賛した。この投資は、教育の質向上に向けた政府の取り組みを支援しているという。
 
全国選挙委員会(National Election Committee)のアスマニ・キハミア(Athumani Kihamia)委員長は、ダルエスサラームに位置するツシメ小学校(Tusiime Primary School)の第10回卒業式で講演を行った。キハミア委員長はそのなかで、政府はジョン・マグフリ(John Magufuli)大統領の強力なリーダーシップのもとで若者が良い教育を受けられるように努力してきたと語った。さらに、政府は2025年までに産業化・中所得経済化を実現するというビジョンに見合う、より良い教育の実現に向けて優れた戦略を展開しているとも述べた。
 
2019年3月4日
 
Daily News:Govt hails private sector investment in sector of education

地域 中東・アフリカ
その他の国・地域
取組レベル 政府レベルでの取組
その他 その他
レポート 海外センター