【ニュース・タイ】タイムズの大学ランキングでチュラロンコン大学は126位

今年の『Times Higher Education Emerging Economies University Rankings 2018』に、タイの大学は10校がランクインした。昨年は9校であったので一校増えた形となる。このランキングには、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米諸国の合計42か国から378校の大学が掲載されている。

 

タイの大学ではマヒドン大学(Mahidol University)がトップで、昨年と同じく76位にランクインした。
キングモンクット工科大学トンブリ校(King Mongkut’s Institute of Technology Thonburi)は昨年の91位から92位に下がった。
チュラロンコン大学(Chulalongkorn University)が昨年の117位から大幅に順位を落とし126位。
スラナリー工科大学(Suranaree University of Technology)が192位から177位と躍進。
一方、キングモンクット工科大学ラカバン校(King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang)は145位から181位と順位を下げた。
チェンマイ大学(Chiang Mai University)は165位から195位に。
また昨年200位以内に入ったコンケン大学(Khon Kaen University)は、今年は200位以内に入ることはできなかった。
カセサート大学(Kasetsart University)とプリンス・オブ・ソンクラー大学(Prince of Songkla universitie)は251位から300位のグループに入った。
また、今年からランキングに名を連ねたキングモンクット工科大学ノースバンコク校(King Mongkut’s Institute of Technology North Bangkok)は301位から350位のグループに入っている。

 

マヒドン大学、キングモンクット工科大学トンブリ校そしてチュラロンコン大学はTimes Higher Education(THE)のアジア大学ランキングでトップ10入りしている。

 

国際ランキングの編集長Phil Baty氏のコメント:

躍進した大学もある一方で、今年のアジア地域の高等教育機関の順位は下落傾向にある。
各大学が研究水準の向上や国際化の推進により、世界的な評価を得ること、そして研究の影響力を高めることがこのランキングで順位を上げるためのカギとなる。このような国際水準のデータを用いて比較する方法を採用すること自体、非常に重要なことだ。大学の質とレベルを上げる公正な競争、大学間協力、国際的なネットワークの構築を推進するからだ。
タイは高等教育分野の発展に特別な可能性を秘めた国である。若年層、急伸する高等教育のニーズおよび研究成果の増加などの条件が揃っているからだ。

 

全てのランキング結果と分析は以下より確認できる。
Times Higher Education:Times Higher Education Emerging Economies University Rankings 2018

 

2018年5月9日、タイ学長会議(Council of University Presidents of Thailand:CUPT)の代表であるSuchatvee Suwansawat氏のコメント:
このランキングの結果をもって、タイの大学は水準が低いとみなすべきではない。
例えば一つの言語で教育を行っているので優れているとされる大学もあるのだろう、そしていくつかのタイの優れた大学はこのリストに入っていない。
とはいえ、これらの国際ランキングは確実に有益であるので無視すべきではない。タイの大学にカリキュラムの修正を促すことになるのだから。

 

2018年5月10日

 

Bangkok Post:Chula falls to 126th in Times uni ranking

地域 アジア・オセアニア
タイ
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
統計、データ 統計・データ