【ニュース・ケニア】教育省が教育のための、テレビ局を開設するアドバイスを受けた

 
マケレレ大学の経済学者が、ウガンダの教育とスポーツ省に、学習のために毎月のサブスクリプションを必要としない、独自のラジオおよびテレビ局
を開設するようにアドバイスした。

 
これは、今回の感染症におけるショックを受けて、ウガンダの中等教育における、学習方法の選択肢の提供と判断について、述べたもので、様々な
クラスを学ぶことができる学習に特化したテレビ局を開設することが有益であるとする、彼らの調査結果に基づくものである。

 
さらに他にも様々なメリットがある側面から、政府はきちんと書かれた読書用の教材や、都市から離れた地方にも教材を配布することで、e ラーニング
を全国的に奨励し普及させる必要がある。

 
感染症ショック期のウガンダにおける学習方法の選択肢の提供と採用に関する緊急研究は、マケレレ研究イノベーション基金というイノベーション
基金コードを通じて、ウガンダ政府によって資金提供されている。

 
2021年2月18日


MONITOR : Education ministry advised to set up TV station for learning purposes


地域 中東・アフリカ
ウガンダ、その他の国・地域
取組レベル 政府レベルでの取組、大学等研究機関レベルでの取組
大学・研究機関の基本的役割 教育、研究