【ニュース・ケニア】ジョモ・ケニヤッタ農工大学でマルチメディア・開発フェスティバルが開催される

ジョモ・ケニヤッタ農工大学(Jomo Kenyatta University of Agriculture and Technology:JKUAT)のコミュニケーション・開発学部(School of Communication and Development Studies:SCDS)の主催で、マルチメディア・開発フェスティバル(Multimedia and Development Fest:MDF)が開かれた。2017年5月24日~25日の2日間に渡って開催されたこのイベントは、産学間の関係を強化することを目的としていた。このイベントは年に一度開かれるもので、今回は「望ましい変化を起こすためにコミュニケーションに改めて注目する」をテーマとしており、マウント・ケニア大学(Mt. Kenya University)、パン・アフリカ基督教大学(Pan Africa Christian University)、ゼテク大学(Zetech University)、そしてJKUATから学生たちが参加した。彼らは「視聴覚作品」、「印刷物、写真、フォトジャーナリズム」、「広報と広告」、「開発コミュニケーション」などの各カテゴリーでマルチメディア作品を展示し、企業関係者、専門家、そして一般市民に対して公開した。

 

主賓として参加したケニア広報協会(Public Relations Society of Kenya:PRSK)副会長のウィルフレッド・マルベ(Wilfred Marube)博士は、イベントを開催したJKUATを讃えるとともに、産業にとって有益な知識の産出において産学間の連携が重要になりつつあると指摘した。マルベ博士は学生たちに対して、通信メディア業界で成功を収めるためには早い段階で自らの専門分野を見定めるとともに、技術を磨くべきだと述べた。
JKUAT副学長のマベル・インブガ(Mabel Imbuga)教授は、MDFのイベントが年々勢いを増していることを認めた上で、SCDSの学生にとってこのイベントが活気ある通信メディア業界に触れる機会になっていると指摘した。また、インブガ教授は、このイベントは様々な展示プロジェクトを通して学生たちの創造性とイノベーションを育むことを目的としているとも述べた。

 

イベントではインキュベーション・センターが設置され、今後は経済成長を加速させるためのプロジェクトの立案・実行を促進していく。同センターでは、各カテゴリーのうち3つの優れたプロジェクトを支援する。

 

2017年5月24日

 

JKUAT:JKUAT MDF: Promoting Academia-Industry Linkages

地域 中東・アフリカ
ケニア
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
人材育成 高技能職業人材の育成
社会との交流、産学官連携 産学官連携