【ニュース・ケニア】アメリカ国際大学大学院、助成金申請書作成のワークショップを実施

 
アメリカ国際大学(The United States International University-Africa)の大学院研究・エクステンション学部(School of Graduate Studies, Research and Extension)は、19人の教員、8人の職員、7人の学部生、そして46人の大学院生を対象に助成金申請書作成のワークショップを実施した。
 
このプログラムが開始したのは、2018年1月26日である。プログラムの参加者は、8週間で助成金申請章の書き方やIBMの統計解析ソフトウェアであるSPSSの使い方を学習することになっている。参加者らは毎週金曜日に、序論から研究計画、先行研究のレビュー、研究方法、結果、そして結論と勧告まで取り組む予定である。
 
2018年2月19日
 

地域 中東・アフリカ
ケニア
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
その他 その他
レポート 海外センター