【ニュース・ウガンダ】マケレレ大学、40以上の課程で学生を再募集

 
ウガンダのマケレレ大学(Makerere University)はおよそ40の課程で学生を再募集した。学籍係補佐のチャールズ・セントンゴ(Charles Ssentongo)氏によると、これらの課程に入学を認められた学生の人数があまりに少なかったために、再募集を決定したという。
 
とくに人員が不足しているのは、教育・外国教育学部、獣医学部、同部資源・バイオセキュリティ学部、人文社会科学部である。また、ムバラ(Mbala)、ムバララ(Mbarara)、ジンジャ(Jinja)、そしてアルア(Arua)のキャンパスでも入学者が不足している。
 
ただし、セントンゴ氏はこれらの課程では最初から志願者が少なかったのか、高校卒業試験(Uganda Advanced Certificate of Education)の成績の足切り点が高すぎたのかを説明するのを拒否した。
 
2018年7月17日
 
Daily Monitor:Makerere re-advertises 40 courses over low numbers
 

地域 中東・アフリカ
ケニア、その他の国・地域
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
人材育成 入試・学生募集
レポート 海外センター