【ニュース・ウガンダ】キャンボゴ大学の講師、アフリカでもっとも優れた科学者のひとりに選出される

 
2018年3月27日、ウガンダ人の科学者であるジャストゥス・マサ(Justus Masa)博士が、「次世代のアインシュタイン・フォーラム(Next Einstein Forum)」から賞を与えられた。これは、アフリカでもっとも優れたイノベーターと科学者に授与される賞である。マサ博士はキャンボゴ大学(Kyambogo University)の講師であり、ドイツのルール大学ボーフム(Ruhr-University Bochum)では電気触媒・エネルギー変換分野の上級講師を務めている。
 
今回「次世代のアインシュタイン・フォーラム」は、科学、工学、数学などの分野で優れた研究を行っている17人のアフリカ人研究者に2年間のフェローシップを提供することを決定した。
 
2018年3月28日
 
Daily Monitor:Kyambogo lecturer named one of the best scientists and innovators in Africa

地域 中東・アフリカ
ケニア、その他の国・地域
取組レベル 政府レベルでの取組
レポート 海外センター
研究支援 研究者向けフェローシップ