【ニュース・イギリス】英国の大学がウクライナの大学機関と姉妹校提携

 
2022年4月8 日、Research Professional News は、英国大学協会(UUK) がウクライナの学生と職員に対して支援をすることを発表したことを伝えた。

 
英国の大学がウクライナの大学機関と提携し、紛争中に学者と学生を支援する。

 
今週から大学間の話し合いが開かれるが、このプロジェクトはカリキュラム内容、オンライン情報源、研究提携、学生と職員の異動などの分野に渡り長期的な提携を確立することが期待される。

 
英国の約30の大学がこの提携構想に興味を示しており、UUK の支援により、国境を越えた教育の開発を協力する Cormack Consultancy Group が調整役となる。

 
University of Liverpool の学長で、UUK の国際政策ネットワークの議長を務める Janet Beer 氏は、英国の大学は「ウクライナでの戦争に対して、はっきりと非難し、英国に現在いるウクライナ人の学生と職員、また紛争から逃れて英国に到着した人々を支援することに全力を尽くす。」

 
「我々の大学は豊富な資源、知識、専門性があり、現在また将来にわたりウクライナの大学を支援する実用的な方法を見つけたいと考えている。まず初めにウクライナの大学で現在必要なことを理解し、世界中の高等教育機関と協力することでウクライナの大学を直接支援するという英国の大学にとって素晴らしい方法である。」と述べている。

 
UUK は「将来の長期的な提携に加え、いくつかの大学ではすでに短期的な支援構想の話し合いを始めている。」と述べている。

 
その中には、英国を拠点としているウクライナ人研究者がウクライナ人の学生にオンラインコースで教鞭をとることや、ウクライナ人の学生や研究者に IT のインフラや宿泊施設の提供、英語を話すウクライナ人学生に対して英国大学のオンラインコースを受けてウクライナでも承認されている単位を取得する機会を与えるなど挙げられる。

 
その他にも、ウクライナ人研究者が図書館やオンライン学術資料や教材にアクセスできるようにするため、英国のメールアドレスを提供し、また、英国の大学キャンパスでサマースクールを主催し、学生が学習に追いつく為のサポートをしている。

 


Research Professional News: UK universities to twin with Ukrainian institutions


地域 西欧
イギリス、その他の国・地域
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
国際交流 研究者交流、学生交流