【ニュース・アメリカ】高速道路イノベーション推進における連邦政府の役割、投資可能な資金により制限される可能性

 
米国科学工学医学アカデミー(National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine)は2019年7月11日、報告書『高速道路イノベーション責務の充足における連邦政府の重要な役割(The Vital Federal Role in Meeting the Highway Innovation Imperative)』を発表した。
 
本報告書は、連邦道路管理局(Federal Highway Administration:FHWA)研究開発技術(research, development, and technology:RD&T)プログラム及び、運輸省(Department of Transportation)高度道路交通システム共同プログラム局(Intelligent Transportation Systems Joint Program Office:ITS JPO)が、州・地方政府によるイノベーションを支援しているか否かを検証したもので、特に、RD&T向けに米国議会が示した、イノベーション支援における主要基準に対するFHWA及びITS JPOの対応に重点を置いている。
 
主な結果は以下の通り。

  • FHWA及びITS JPOのRD&Tプログラムは、議会が設定した基準を充足している。これらのプログラムは、イノベーション責務の充足及び高速道路システムの安全・性能改善を支援し、有効且つ戦略的に組織化されている。
  • 輸送における新興且つ急速に変化する問題への対応が以前よりも重要となっているが、FHWA及びITS JPOが完全に対応する能力は、同プログラムに利用可能な資金によって制限される可能性がある。

 
なお、本報告書は、「The Vital Federal Role in Meeting the Highway Innovation Imperative」から閲覧可能。
 

National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine:Federal Investments Are Imperative for Continued Success in Highway Innovation, Says New Report

 

地域 北米
アメリカ
取組レベル 政府レベルでの取組
大学・研究機関の基本的役割 研究
レポート 海外センター
研究支援 研究助成・ファンディング