【ニュース・中国】2015年度の大学卒業生の起業率は2.86%

 2015年11月28日に発表された「中国大学生就業創業発展報告」によると、2015年度の全国の大学卒業生の起業率は2.86%だった。

 報告書によると、自主的な起業率は、大学の男子学生と女子学生がそれぞれ3.56%と2.15%で、専攻では芸術学、工学及び経営学の大学生の起業率が比較的に高かった。985プロジェクト(※1)の大学や高等職業技術学院及び高等専門学校の卒業生の起業率が相対的に高く、高等職業技術学院及び高等専門学校の卒業生の起業率が最も高かった。また、直轄市や農村出身の大学生の起業率が高かったことも示されている。

 大学生起業者のレベルは高く、985プロジェクト及び211プロジェクト(※2)の大学の卒業生は38.10%で、74.34%の学生の在学中の成績が上位30%にあり、学生会幹部の経歴がある学生が74%だった。

 

※1:985プロジェクト(985工程)・・・世界の一流大学と世界的な知名度をもった高いレベルの研究型の大学を目指すために始まったプロジェクト。そのプロジェクトに選ばれた大学は985プロジェクトの大学と呼ばれている。

※2:211プロジェクト(211工程)・・・経済や社会の発展のために教育レベルを向上させて優秀な人材を育成するため、1995年11月に中国国務院(日本の内閣に相当)の承認を得て始まった大学教育改善プロジェクト。そのプロジェクトに選ばれた大学を211プロジェクトの大学という。

 

(2015年11月28日:新華網)

地域 アジア・オセアニア
中国
取組レベル 国際機関レベルの取組、大学等研究機関レベルでの取組
人材育成 学生の就職
統計、データ 統計・データ