【ニュース・中国】アジア大学ランキング発表(香港大学と台湾大学の順位が大きく後退、北京大学と清華大学がそれぞれ2位と3位)

英国高等教育専門教育週刊誌『Times Higher Education』がこのほど「2017年度アジア大学ランキング上位300校」を発表した。香港の大学でランキングトップの香港大学は、昨年度の4位から5位に後退した。
同ランキングは毎年6月に発表しているが、今年は1四半期前倒しとなった。同ランキングは、教育・研究・論文に対する影響力・国際的認知度及び知的財産権収入の5大指標に基づいて評価を行っているが、今期については香港・星島日報網の2017年3月16日付の報道によると、シンガポール国立大学と北京大学が2年連続でそれぞれ1位、2位となり、北京の清華大学が3位、シンガポール南洋理工大学が4位、香港大学が5位となっている。
一方で、台湾の大学の順位はあまり振るわなかった。16日付の自由電子報の報道によると、台湾の大学は昨年より2校多い26校が入ったが、上位へのランクインは少なく、最上位に位置する台湾大学も前年の15位から24位と大きく後退している。

 

2017年3月17日

 

科学网:亚洲高校排名港大台大下跌 北大清华分列二三位 [来源/環球時報]

地域 アジア・オセアニア
中国
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
国際交流 国際化
統計、データ 統計・データ