【ニュース・フランス】i-LAB 2017:フランスの62の優れたスタートアップが入選

革新的企業創成支援のための第19回コンクール
革新的なテクノロジー企業の創出を鼓舞する第19回全国コンクールの受賞者(2017年i-LABコンクール)が2017年7月6日に発表された。Frédérique Vidal高等教育・研究・イノベーション大臣は、5つの大賞を含む62の受賞者を祝福し、また、イノベーションが成長、競争力と雇用の鍵であることを強調した。

 

5つの大賞はFrance-Europe2020の戦略的課題である社会的10の挑戦のいずれかに合致するものである。2017年のi-LABの特徴として、高等教育・研究・イノベーション省(Ministère de l’Enseignement supérieur, de la Recherche et de l’Innovation:MESRI)とヨーロッパ・外務省のパートナーシップにより、i-LABの入賞者は北米市場への参入を助けるためのカスタマイズされた支援を与えるNew Technology Venture Accelerator (NETVA)に優先的にアクセスできる。

 

62の入賞者の内訳は、医療技術:26%、医薬・バイオテクノロジー:19%、デジタル・ソフトウエア・通信技術:18%、材料・機械・工業プロセス:14%、化学・環境:13%、電子・信号処理・機械設備:10%である。全体の63%が健康・デジタル分野のもので、60%は公的研究で、53%は公的インキュベーターを利用したプロジェクトであった。応募した者の80%はbac+5(Master課程修了者)レベルの者であった。

 

2017年7月6日

 

Ministère de l’Enseignement supérieur, de la Recherche et de l’Innovation:Concours i-LAB 2017:62 lauréat.e.s représentant l’excellence de l’entrepreneuriat français

地域 西欧
フランス
取組レベル 政府レベルでの取組
顕彰 顕彰