【ニュース・フランス】Frédérique Vidal氏、高等教育・研究・イノベーション大臣に任命される

ニース・ソフィア・アンチポリス大学(Université de Nice Sophia-Antipolis:UNS)のFrédérique Vidal学長は2017年5月17日、Edouard Philippe内閣の高等教育・研究・イノベーション大臣に任命された。
2012年4月以来、ニース・ソフィア・アンチポリス大学の学長を務めてきたFrédérique Vidal氏は、1988年生化学修士号、1989年パスツール研究所の基礎ウィルス学で博士準備課程DEAを取得、1993年にニース・ソフィア・アンチポリス大学で生命科学博士号を取得した。
1995年にニース大学に准教授として勤務し、2004年に生命科学の教授となった。研究分野は細胞および動物モデルの開発に関連した分子遺伝学に基づくものである。
彼女は2005年から2008年までニース・ソフィア・アンチポリス大学の生命科学科長に選出され、ついで2009年には理学部長となり、2012年まで務めた後、ニース大学の学長となった。
2004年以降、ピエール・マリ・キュリー大学-パリ・ディドロ大学-パスツール研究所のウィルス学マスター学位審査員であり、2006年から2009年まではバルカン諸国のLMD(Licence/学士、Master/修士、Doctorat/博士)制度導入に関するTempusプロジェクトの共同責任者であった。

 

2017年5月17日

 

Ministère de l’Enseignement supérieur, de la Recherche et de l’Innovation:Frédérique Vidal, ministre de l’Enseignement supérieur, de la Recherche et de l’Innovation

地域 西欧
フランス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 組織・ガバナンス・人事