【ニュース・フランス】科学のためのデモ行進

来る2017年4月22日、科学のためのデモ行進が行われ、世界中の一般市民の参加が求められている。本イニシアティブは、「研究者が研究活動を行い、研究結果を普及させる能力を束縛する恐れのある、新政治」に立ち向かうものとして、アメリカの科学者らによって始められた。
フランスでは、CNRS、Inserm、INRA、Inria、CEA(原子力・代替エネルギー庁)、CURIF(フランス強化研究大学代表者連絡会議)が、本イニシアティブに賛同するとして、声明を発表した。

 

2017年2月20日

 

CNRS:Soutien à la marche citoyenne pour les sciences

地域 西欧
フランス
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
その他 その他