【ニュース・フランス】サクレーキャンパスでの「学生生活の場」の引っ越し

Thierry Mandon高等教育・研究担当大臣はサクレーキャンパスを訪れ、大学レストラン、カフェテリア、スポーツ施設、スポーツジムを含む「学生生活の場」である新しいCROUSの建物の落成を祝った。
大臣はこの機会に、学生のためのリソース、住宅、健康、学歴、そして就職にいたる学生生活環境を容易にするため、国が2012年以来講じてきた措置に触れた。

 

奨学金
最低所得の学生のために、2013年から2016年に行われた奨学金制度の改革:奨学生の1/3は奨学金が増額となった。また、この5年間で奨学生の数は10.9%増加した。

 

就職活動の支援
学業の修了から最初の職に就くまでの就職活動を経済的に支えるため、ARPE(最初の職を探すための支援)を用意している。
2016年には、30,000人の新卒者がARPEの恩恵を受けている。

 

2017年2月22日

 

Enseignement supérieur et Recherche:Déplacement vie étudiante au Campus Saclay

地域 西欧
フランス
取組レベル 政府レベルでの取組
学生の経済的支援 学生向け奨学金
人材育成 学生の就職
その他 その他