【ニュース・ドイツ】学生による難民のための取り組みを表彰

「ウェルカム-学生による難民のための積極的参加」プログラム(ウェルカムプログラム)において、連邦教育研究省(Bundesministerium für Bildung und Forschung:BMBF)により、学生による優れた取り組みに贈られる賞に、3つのプロジェクトが第1回目の受賞プロジェクトとして選ばれ、2017年7月5日に表彰された。

 

ドイツ学術交流会(Deutsche Akademische Austauschdienst:DAAD)はBMBFからの援助を受け、2016年以来、ウェルカムプログラムによる、学生の取り組みを支援している。このプログラムの目的は、ドイツの大学進学に興味を持つ難民に大学コミュニティとの繋がりを持たせ、それによって彼らの大学での第一歩を支援することである。

 

難民のための包括的な対策の一部として、DAADはBMBFの支援を受けて、ウェルカムプログラムを構想した。このプログラムの中で、学生による難民のための様々な取り組みが行われ、2016年には約450のプロジェクトに対して900人以上の学生が参加し、DAADにより支援された。語学学習の手助けやオリエンテーションセミナー、法律相談など、学生は難民に多様な支援を提供する。BMBFとDAADはウエルカムプログラムの中から傑出したプロジェクトを選び、彼らの素晴らしい取り組みを讃え、賞金として1万ユーロ、5,000ユーロ、3,000ユーロをそれぞれ授与した。

 

2017年7月5日

 

BMBF:Studentische Initiativen für Geflüchtete ausgezeichnet

地域 中東欧・ロシア
ドイツ
取組レベル 政府レベルでの取組
大学・研究機関の基本的役割 教育
国際交流 学生交流
顕彰 顕彰
社会との交流、産学官連携 社会貢献