【ニュース・イギリス】英政府が大学向け研究助成の見直しを開始

2015年12月16日、ジョンソン大学・科学担当相は、研究評価制度(Research Excellence Framework: REF)の見直しを中心とする、大学向け研究助成の改善に関する検討委員会を発足させることを発表した。今国会で年間£47億の科学研究予算を維持することが決定したことを受け、投資から得られる利益を最大限のものとするよう、REFのより効率的な運営に向けた見直しを行う。

検討委員会は現British Academy理事長で元世界銀行チーフエコノミストのNicholas Stern氏を委員長とし、精鋭の専門家たちで構成される。

報告書の提出は2016年夏をめどとする。

 

ビジネス・イノベーション・技能省(BIS:Department for Business, Innovation & Skills

 

・次期大学研究評価制度(REF)において、査読評価を量的評価(Metrics)に置き換える案は見送られることに

 

【他機関の反応】

・イングランド高等教育財政会議(HEFCE)

Stern委員長に協力し、実りある報告書の作成を目指したい。

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 予算・財政、政策・経営・行動計画・評価
大学・研究機関の基本的役割 研究
研究支援 研究助成・ファンディング、研究評価