【ニュース・イギリス】第1期産業戦略チャレンジファンド始動

2017年1月16日、英国研究会議(RCUK: Research Councils UK)は、2016年11月にMay首相が英国産業連盟(CBI: Confederation of British Industry)の年次会合にて発表した新たな助成金“産業戦略チャレンジファンド(Industrial Strategy Challenge Fund)”の始動を発表した。無人運転自動車から先進医療まで、将来に大きな影響力を有する技術のうち、政府が支援することで長期的に生産性と経済成長を後押ししうるものは多い。本助成金は、産業界と研究において強みを有する既存の分野で、英国が技術開発を加速するのにふさわしい産業を見つけ出し、支援しようとするものである。

 

イノベートUK(Innovate UK)とRCUKは、現代の社会課題に取り組む英国の産業界と最先端の研究を行う研究機関をこの分野横断型の助成金で効果的に支援する方法について、産業界と研究機関から意見を収集している。また、この活動の一環として、イノベートUKは2017年1月に英国各地でワークショップを開催し、最適な企業と研究を発掘する。

 

これらの取組は始まったばかりであり、今春により詳細な情報が発表され、2017年いっぱい産業界と研究のマッチングの試みが続く予定である。

 

Research Councils UK:First round of Industrial Strategy Challenge Fund engagement begins

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
社会との交流、産学官連携 産学官連携
研究支援 研究助成・ファンディング