【ニュース・イギリス】産業戦略チャレンジ基金の募集の開始

2017年6月22日、英国研究会議(RCUK:Research Councils UK)とイノベーションUKは、政府の産業戦略チャレンジ基金への応募者募集を開始した。
2017年4月の予算案で発表された6つの分野は次のとおり:

“ファラディチャレンジ(Faraday Challenge)”という電気自動車のバッテリーの開発と製造
低炭素経済への移行機会の実践のため4年間に渡り£2億4,600万の投資。資金は研究、イノベーション、スケールアップの3要素に分けられる。
極限環境に活用するロボット、人口知能の開発
洋上発電、原子力発電、宇宙や深層鉱業等に4年間に渡り£9,300万の投資。産業と公共サービスの生産力強化を目的とする。
医療製造のための新たなテクノロジーの開発
新薬や治療への患者の早期アクセスを可能にするため、4年間に渡り£1億9,700万を投資し、英国のバイオ医療分野の輸出を強化。
無人自動車革命最前線にいる英国の次世代の人口知能と自動運転システムの開発
産業界との共同研究と開発プロジェクトに£3,800万を投資。
次世代の低価格軽量合成材料の製造開発
宇宙航空、自動車やその他応用製造分野の研究と開発プログラムに£2,600万の投資。
衛星試験施設―新しい宇宙技術開発、運用実験に£9,900万を投資
衛星の製造と観測機器を軌道に乗せるための開発。

 

産業戦略チャレンジ基金は英国が科学とイノベーション分野において世界の最高峰のひとつでありつづけるための政府戦略である。
イノベーションUKとRCUKが基金の提供、全国での実施、また科学とイノベーション分野における最大の利益を確保するための役割を果たしている。

 

Research Councils UK:Industrial Strategy Challenge Fund opportunities begin to open

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 政策・経営・行動計画・評価
社会との交流、産学官連携 産学官連携
研究支援 研究助成・ファンディング