【ニュース・イギリス】次期経済社会研究会議(ESRC)議長とUKRIイノベーション推進理事を発表

2017年10月26日、Jo Johnson大学・科学担当大臣はJennifer Rubin教授(キングスカレッジ政策研究所所長)を次期経済社会研究会議(ESRC:Economic and Social Research Council)議長に指名した。またHarpal Kumar卿(キャンサーリサーチUK(Cancer Research UK)理事長)が英国研究会議(UKRI:UK Research and Innovation)のイノベーション推進理事に指名された。

 

Rubin教授は2018年3月末までESRCの理事長を務め、2018年4月1日にUKRIの設立と同時にESRCの議長となる。
英国が研究とイノベーションの分野で世界を牽引し続けるために発足するUKRIの議長職は非常に重要なポストである。UKRIを形作る9機関それぞれに議長職が置かれるが、その役目は現在の各機関における議長と現理事長双方の職務内容を果たすものになる。

 

Harpal卿の新役職であるイノベーション推進理事はUKRI理事メンバーとして新しく設定され、イノベーションUKの一員としてUKRI内でのイノベーション促進と事業利益の拡大に務めることになる。

 

GOV.UK:Science Minister announces new ESRC Executive Chair Designate and UKRI Innovation Champion

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 組織・ガバナンス・人事