【ニュース・イギリス】創造産業クラスタープログラムの創設

2017年9月22日、グレッグ・クラーク(Greg Clark)ビジネス・エネルギー・産業戦略大臣は、芸術・人文学研究会議(AHRC:Arts and Humanities Research Council)が「創造産業クラスタープログラム」を新たに立ち上げたことを発表した。英国内のグローバル企業と大学がコラボレーションし新たな創造が生み出されることが期待される。

 

2018年中に開始予定の本事業には約£8千万(約120億円*)が投資されることになっており、経済成長を促すエンジンとなりうる革新的な製品やサービスを早い段階で発掘し助成していくことを目的とし、8つの産学連携事業を支援していく予定である。また、画期的な取り組みをしている企業であれば、どのような規模であっても支援していくこととしている。

 

同時に、国立創造産業政策評価センター(national Creative Industries Policy and Evidence Centre)が設立される。このセンターでは、社会の中でより幅広く産学連携を促進させる方策など、創造産業に関するより深い理解のための分析が行われ、将来の政策に役立てることを目的としている。

 

AHRCのAndrew Thompson議長コメント:
映画、テレビやゲームなどのデザインから建築やファッションまで、イギリスは世界でも有数のパワフルで革新的に創造性を進化させている国であり、創造産業はわが国の将来の繁栄に重要な役割を果たしている。本事業は人文学の分野における研究とイノベーションのための投資としては過去最大規模のものになるだろう。革新的な製品とサービスの開発、高い価値のある技術や新しい職の創造という面から、長期的な英国社会の成長を支えていくであろう。

 

*£1を150円にて換算

 

Arts and Humanities Research Council:Creative Industries Clusters Programme launched by Greg Clark at Bazalgette Review

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 組織・ガバナンス・人事、政策・経営・行動計画・評価
社会との交流、産学官連携 産学官連携
研究支援 研究助成・ファンディング