【ニュース・イギリス】予算2017発表を前に

2017年11月13日、ラッセルグループの会長であるAnton Muscatelli卿は11月22日の秋期財政報告書の発表に先駆けて政府に対して研究資金の増額を要求する書簡を提出した。

 

書簡の中でAnton Muscatelli卿は財務大臣宛に、以下を要求している。

  • 高等教育イノベーション基金(HEIF:Higher Education Innovation Funding)の増額
  • 英国全土の大学と企業間の知識ベースの相互交換支援のためHEIFと同様な助成金
  • 新しいテクノロジーが市場への参入を図るための資金

HEIFに対して投資された£1ごとに£9.70(1,455円)の利益が出ているという分析結果が出ている。Muscatelli卿はHEIFに対して毎年£2億5,000万(375億円)の増額を提案している。また研究投資の影響力として品質関連の”QR(quality-related)”資金の保護の重要性を強調した。

 

*£1を150円にて換算

 

Russell Group:Budget 2017

地域 西欧
イギリス
取組レベル 政府レベルでの取組
行政機関、組織の運営 予算・財政
社会との交流、産学官連携 産学官連携