【ニュース・アメリカ】USニューズ・アンド・ワールド・レポート誌、2017年オンライン大学プログラム・ランキングを発表

USニューズ・アンド・ワールド・レポート誌(U.S. News & World Report)は2017年1月10日、2017年オンライン大学プログラム・ランキング(2017 Best Online Programs)を発表した。本ランキングは、オンライン学士課程プログラムと、ビジネス・コンピュータ情報技術・教育・工学・看護学専攻修士課程プログラムが今回で6年目、刑事司法専攻修士課程プログラムが3年目となる。また、これまで同様に、オンラインMBAプログラムのランキングは、それ以外のビジネス専攻修士課程プログラムとは別で行われた。さらには、退役軍人を対象としたプログラムのランキングも5年目となっており、このランキングの対象となるためには、2017年オンライン大学プログラム・ランキングの上位50%に入っていることや、復員軍人援護法(GI Bill)の認可を受けた大学であることなどが要件となっている。学士課程プログラムで第1位にランクされたのは、2年連続のエンブリー・リドル航空大学(Embry-Riddle Aeronautical University)であったが、昨年のランキングで同大学と同率1位であったペンシルバニア州立大学(Pennsylvania State University)は同率8位に後退した。第2位は昨年6位のテンプル大学(Temple University、ペンシルバニア州)で、昨年は同率30位であったオクラホマ大学(University of Oklahoma)が3位でこれに続いた。また、MBAプログラムでは、昨年に引き続きテンプル大学のフォックス・ビジネススクール(Fox School of Business)が第1位に、昨年第6位のカーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)テッパー・ビジネススクール(Tepper School of Business)が第2位に、インディアナ大学ブルーミントン校(Indiana University—Bloomington)ケリー・ビジネススクール(Kelley School of Business)が第3位にそれぞれランクインした。

 

なお、本ランキングは、以下より閲覧可能。
U.S. News & World Report:2017 Best Online Programs

 

U.S. News & World Report:U.S. News Releases 2017 Best Online Programs

地域 北米
アメリカ
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
大学・研究機関の基本的役割 教育
統計、データ 統計・データ