【ニュース・アメリカ】NASFAA、大学授業料を縮小・撤廃する計画11件を検証

米国学資援助管理者協会(National Association of Student Financial Aid Administrators:NASFAA)は、大学授業料または学資ローン利用の必要性を縮小もしくは撤廃する計画11件を検証した報告書「NAASFAAタスクフォース報告書(NASFAA Task Force Report)」を発表した。検証された計画の中には、州レベルの計画5件と、地方自治体レベルの計画2件が含まれている。本報告書を作成したNAASFAAタスクフォースは、対象となった様々な計画の間には多くの共通要素があることを発見しており、その中の1つは、授業料無料大学プログラムは現行の学資援助プログラムを基盤としているということである。また、同報告書は、連邦・州・地方公共団体と、民間セクタとの間での資金の調整を改善すべきと提案している。

 

なお、本報告書は、以下よりダウンロード可能。
National Association of Student Financial Aid Administrators:NASFAA TASK FORCE REPORT[PDF:217.81KB]

 

Higher Education Today:New Report Looks at State and Local Tuition- and Debt-Free College Plans

地域 北米
アメリカ
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
学生の経済的支援 学費