【ニュース・アメリカ】米国の主要科学・高等教育機関29組織の代表者、適格な科学政策担当大統領補佐官の早急な指名を次期大統領に強く要請

米国の主要科学・高等教育機関29組織の代表者は2016年11月23日、ドナルド・トランプ次期大統領(Donald Trump)に対し、適切な工学・科学・管理・政策面における技能を備え、全米からの尊敬に値するリーダーを科学政策担当大統領補佐官として早急に指名することを強く要請した書簡を連名で送付した。本書簡に署名した代表者らは、このような上級レベルのリーダーは、国家の主要な課題に対処するために科学工学を利用する有効な方法を見極める上で、大統領府を補佐することが可能であるとしている他、社会にとっての科学工学の価値を強調した。同書簡に代表者が署名した機関には、米国科学振興協会(American Association for the Advancement of Science:AAAS)、米国医学・生物工学研究所(American Institute for Medical and Biological Engineering)、米国大学協会(Association of American Universities)、及び、公立・ランドグラント大学協会(Association of Public and Land-grant Universities:APLU)などが含まれている。

 

なお、本書簡は、以下よりダウンロード可能。
U.S. scientific, engineering, and higher education community:Letter:Dear President-elect Trump[PDF:149.51KB]

 

American Association for the Advancement of Science:Science, Education Leaders Call for a U.S. Science Adviser

地域 北米
アメリカ
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
行政機関、組織の運営 組織・ガバナンス・人事