【ニュース・アメリカ】ジョージア州内大学に進学する成績優秀者を対象とした「ホープ奨学金」、難易度の高いSTEM講座履修学生には受給資格基準で優遇

ジョージア州内の大学に進学する成績優秀な学生を対象とした「ホープ奨学金(HOPE Scholarship)」の受給資格において、平均成績点(GPA)3.0以上の維持が義務付けられている現在の基準に関し、難易度の高い数学・科学・技術・工学分野の講座を履修する場合は、GPAに0.5ポイントを加算するという法案が2016年にジョージア州議会で可決され、2017~2018学年度(2017年秋学期)から新基準が導入されることが明らかとなった。難易度の高いSTEM講座の指定は、大学理事会の判断により決定されるという。これは、STEM分野専攻の学生にとっては朗報であるが、それ以外の分野を専攻する学生にとっては不公平感があり、州議会は全ての専攻分野の学生を対象とした基準とすることを検討すべきと主張する学生の声もある。

 

2017年3月20日

 

The Red&Black:Bill to give GPA boost to STEM students

地域 北米
アメリカ
取組レベル 大学等研究機関レベルでの取組
学生の経済的支援 学生向け奨学金